【2017.6.29】
=季節のおすすめ「7月の生菓子」=

「7月の生菓子」をご用意しました。
7月の生菓子の販売期間は6月29日(木)〜7月26日(水)までの販売となります。


=「能歳時記」7月6(木)〜7月9日(日)限定販売!=
能歳時記「7月の銘菓」は「船橋」「二星」です。こちら
6入箱(1,620円(税込み))10入箱(2,592円(税込み))

本店と岐阜高島屋で販売します。個数が限定されておりますのでご希望のお客様は、事前にお電話等でご予約下さい。


=全国菓子大博覧会・三重=
日時:2017年4月21日(金)〜5月14日(日)
場所:三重県営サンアリーナ
お伊勢さん菓子博2017にて大会特別賞・「茶道裏千家家元賞」
玉井屋本舗の和菓子職人「山本隆広」が受賞しました。

銘「ゆずりは」

伊勢神宮の「常若の精神」をテーマに「ゆずり葉」の若葉が生まれると同時に 落葉し、常に若々しくある様を抹茶と黒糖などを使用した芋煉り切りで表現しました。
八層の煉り切りの美しさと共に味わいの優しい調和もお楽しみ下さい。


=世界農業遺産に認定されました=
「登り鮎」が世界農業遺産「清流長良川の恵みの逸品」に認定されました。


=玉井屋オリジナルストラップ=
玉井屋の銘菓「登り鮎」がストラップになりました。

鮎ストラップ432円(税込)
鮎マグネット216円(税込9

玉井屋本店にて好評販売中。


=玉井屋のお菓子「献上かすていら」が名誉総裁賞を受賞しました=
第26回全国菓子大博覧会・広島において玉井屋本舗「献上かすていら」が名誉総裁賞を受賞しました。

日本百貨店のバイヤーが厳選した日本全国の食品を集め、食のテーマパークを作りました。
玉井屋本舗も出品されています。

場所:日本百貨店 しょくひんかん http://nippon-dept.jp/
東京都千代田区神田練塀8−2
営業時間:11:00〜20:00

=商品のご紹介=
ふやき菓子「天風」シンプルで忘れがたい妙味に仕上げました。黒糖、白糖、抹茶の三種の味をご賞味ください。
天風 ふやき菓子』」
各1箱 黒糖・白糖・抹茶7枚入540円
フロイスから信長公へ 『献上かすていら』」
1箱1080円
新商品「川原町らすく』」
1袋540円
 

=和菓子職人の技『工芸菓子』=
玉井屋の和菓子職人が工芸菓子を作りました。作品は本店で見ることができます。お菓子で作ったとは思えない!?
「恋ごころ」と銘々しました
バラの花束
花器によって表情が変わる
玉井屋ガールズ☆
工場長を囲んで
私達で作りました

=玉井屋のお菓子「憩(ひとやすみ)」が厚生労働大臣賞を受賞しました=
第25回全国菓子大博覧会・兵庫において玉井屋本舗「憩(ひとやすみ)」が厚生労働大臣賞を受賞しました。

=店内の茶室にてお抹茶を召し上がれます=
店頭にてお好みの生菓子を選んでいただき、中庭奥にある茶室にてお抹茶を飲むことができます。
店内の様子です
店内から見た中庭
中庭の奥にあるお茶室
お茶席にお運びします
お好きな生菓子で一服どうぞ
玉井屋オリジナルエプロン


いつもご来店頂いているお客様に日頃の感謝の気持ちをこめまして、当店独自のポイントカードシステムを実施しております。ご来店のたびに、ポイントを加算していきますので、ご来店の際には必ずお持ち下さい。20ポイント貯まりますと500円分の商品券としてご利用いただけます。

=厚生労働大臣賞を受賞しました=
「食品衛生優良施設として 平成17年度食品衛生優良施設厚生労働大臣表彰を受けました。」
今後ともスタッフ一同、より一層衛生管理向上に努力していきます。
実はこの賞を頂くのに20年かかりました。。。(泣)

所在地: 〒500-8009 岐阜市湊町42
電話: 058(262)0276
FAX: 058(262)6893
   
営業時間 : 午前8:00〜午後8:00
定休日 : 水曜日
直営店: 岐阜高島屋
  JR岐阜駅
  マーサ21北館
交通 : 名鉄新岐阜駅・JR岐阜駅より車で15分
岐阜バス「長良橋バス停」徒歩1分
名神高速道路「岐阜羽島I.C」より車で40分
東海北陸自動車道路「岐阜各務原I.C.」もしくは「一宮木曽川I.C.」より車で30分